読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

じゃんぼさんの日記【仮】

ベルマーレをだいたい中心に書いてます。

スタートライン

ヤマザキナビスコカップ予選リーグ磐田戦は0-0のスコアレスドロー

ダイジェストだけ見たら、また勝てなかったのかーという感想だけで片付けられてしまう結果(もちろん勝ちたかった)だったかもしれない。

でも昨日は試合終盤を除けば、「本来の」ベルマーレにようやく戻ったような試合だったと思う。

村山も悪くなかったし、ツボさんを中心にした最終ライン、齋藤未月、山根(プロ公式戦デビュー!)、奈良輪、神谷のハツラツとしたプレー(前半途中交代の武田の状態は心配)、大竹もよくボールに絡んで簡単に奪われるようなことはなかったし、大槻やヨシさんはよく走り(特にヨシさんは空中戦も含めてかなり凄かった)決められなかったが…シュートも打てた。

相手の状況もあるので一概に全てが良かったとは言えないが、ようやくここからもう一度上がっていくためのリスタートが切れるような気がした。

それに呼応するかのようにスタジアムも観衆は少ないながらも盛り上がっていたし、この流れのままリーグ大宮戦以降につながったらいいなと思う。大宮にはナビスコ杯の雪辱もある。

また、この試合に出た選手達の姿勢は、途中出場の薫や大介も含め、今日出場機会のなかったメンバーの刺激になったのではないかと思う。期待したい。

後半開始直前、ピッチ横でチョウさんが選手を集めて話していた(レフェリーに怒られてたけど)シーンが印象的。
f:id:y-ishikawa1011:20160421122910j:image
あと齋藤未月がベンチに戻る時、チョウさんが思いっきりハグしてたのも。この日のプレーを見たらその気持ちはわかる。

でもこの試合のプレーは本来の姿に戻りつつあるというだけだと思うので、スタートラインに再度立ったつもりでまた挑んで今度こそハードルを越えていって欲しい。

じゃんぼ