読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

じゃんぼさんの日記【仮】

ベルマーレをだいたい中心に書いてます。

ホームで勝利を!

水曜のヤマザキナビスコカップ鹿島アントラーズとのアウェイゲームは同大会ディフェンディングチャンピオンを相手に終盤+ATの2得点で3-2逆転勝利。

前半から後半序盤までは相手の勢いに押され気味で2失点はミス(前ベルマーレ主将の永木らしいプレーで決められたのも含め)絡みだったのでそれは次へ活かしてもらうとして…湘南の得点の形がいずれも素晴らしかった(ゴールが決まる時は大抵そうですが)。

1点目。石川&未月の挟撃&ボール奪取→未月の縦パス→大竹の溜め&ループスルーパス→大槻の強さと左の大砲。

2点目。こぼれ球から大竹の溜め&緩くもコース完璧なスルーパス→アーリアの飛び出しと冷静なシュート。

3点目。相手コーナーからボールを繋いでアーリアの単独突破&ここしかないというコースのクロス→自陣からロングスプリントして来た端戸仁の思い切りの良い(体幹強くなきゃ打てない)シュート。

何より相手にしつこく行くとか、セカンドボールを拾う、縦に素早くかつ慌てず確実に繋ぐ、思い切ってシュート、など良い時の湘南が見せてくれたプレーが見られたのが嬉しかった。

前半は苦しんだが、後半は相手の勢いが落ちたのもあるとはいえ、石川と途中から入った大介のスペースを埋めたり、パス回しがリズムを作っていた。両指揮官の交代策が明暗を分けたようにも見えた。

ツボさんのピッチ内の指揮官ぶり、直輝、奈良輪、高山(アウトサイドの方が良いかも?)の献身も欠かせなかった。

さて、ホームでなかなか勝てないリーグ戦。次はベガルタ仙台戦です。

前節アビスパ福岡に敗れた事でより勝利が絶対条件となる試合になりました。

とは言え、それは相手も同じなので、この試合も選手達の活躍を信じ、四の五の言わずに(元々言いませんけど)、みんなで戦って勝ちましょう。

じゃんぼ