じゃんぼさんの日記【仮】

ベルマーレをだいたい中心に書いてます。

自分が行き着いたスポーツの見方。

Jリーグ他国内サッカーもプロ野球もシーズン真っ盛りですね。ロシアでのW杯も間近。 スポーツ観戦は贔屓のチームや選手の試合を応援しながら一喜一憂するのは醍醐味のひとつ。 何年も試合を観ていると、(付け焼き刃の知識で)ああしたら良いのに、あの選手…

新たなステップ

三栄建築設計とRIZAPが湘南ベルマーレの経営権取得。 期待だけではなく、組織が変わることによる不安や懸念もありますが、何よりもクラブと湘南地域の未来が明るいものになることをただただ願います。 国は人なり、クラブも人なり。 お金も大事だけど、もっ…

ストロングハート

多くは書かないが…失望するのが早いんじゃないのか。 いつも世界最高の戦術やスーパープレーを観たいなら欧州の試合やスーパープレー集だけ観ていれば良い。 自分たちの応援しているクラブはどこぞのメガクラブではない(今はまだ)。掲げている理想はあって…

戦える。

YBCルヴァンカップ開幕。 湘南1-0鳥栖。 キャプテン高山薫の負傷から復帰後初ゴールを守り抜き勝利。 (齊藤未月は今日も決定機があったが…待ってるよ!) ここまでの3試合を観ての素人の直感?としては…(サポーターも含め)目先の結果に踊らされることなく…

2018年Jリーグ開幕。

25年目のJリーグが開幕しました。 Jリーグが開幕した1993年は自分が社会人になった年…もう四半世紀も働いてるのかと思うと月日が経つのは早いなあと思います。 明治安田生命J1リーグ 第1節 湘南ベルマーレ 2-1 Vファーレン長崎 ホームでの開幕戦は、初のJ1リ…

写真で追う2017お出かけ

12月31日になってしまいました。 歳を取るごとに1年が早くなっている気がします。 今年出かけたところをおさらい。 特にオチはありません(笑) ー1月ー 初詣@大雄山最乗寺 サッカー高校選手権@等々力陸上競技場 サッカーフェスティバル 湘南ベルマーレvs福…

無題 〜さらなる高みへ〜

久々過ぎる更新ですが(笑) 2017.10.29 湘南1-1岡山@Shonan BMWスタジアム平塚。大雨。 最後、大竹洋平に意地のゴールを叩き込まれて引き分けてしまったものの、前日に決まったJ1昇格に続き、クラブ史上2度目のJ2優勝(これって一応連覇と言うのだろうか?…

まだ何も。

すっごい久々に投稿します。 (でも短いです) 前節の松本戦。 暑い熱い戦いを見事勝利で飾り、とても嬉しかったのですが。 …まだ何も決まってない、半分も過ぎてない、蒸し暑い夏もこれから…というとで我に帰ったわけです。 何が言いたいかというと、ここま…

2017J開幕とご挨拶。

年末以来になりました。 みなさん、いかがお過ごしでしょうか? いよいよ、2017年のJリーグが始まりますね…楽しみでしょうか?不安でしょうか? 自分にとって湘南ベルマーレを応援し始めて9年目のシーズンですが、現時点ではとてもフラットな気持ちです。 理…

湘南乃星

大きく重い決断。 周りがとやかく言わなくてもこの移籍の持つ意味は本人も充分に覚悟してのことだと思う。 自分の思い描くプレイヤーになれるように頑張って来てほしい。 いつかまた…と一応記しておく。 ついでにひとこと…手塩にかけて育て上げ、主力となっ…

2016終了…そして2017へ

天皇杯準々決勝 vs大宮戦は延長戦の末2-4で敗戦。 試合の入りはよかったものの次第に相手ペースになり前半のうちに先制を許し、後半早い時間に退場者を出して数的不利になり厳しい状態に。 (素人なので戦術戦略についてはどうこう書きません) しかしそこか…

挑越

明日は天皇杯準々決勝vs大宮戦。 明日はクリスマス・イヴ…というか、家族の記念日なので現地へ行けず。 ということで、なんの力にもなれないのでひとこと。 みんなで挑み、みんなで越えて来い。 行こう横浜、行こう大阪。 (行こうというか、連れてってかな…

クラブワールドカップ

決勝戦、レアルマドリード4-2鹿島アントラーズ。 世界のメガクラブの目の色を変えさせた、昨季までベルマーレのキャプテン永木亮太と鹿島アントラーズの健闘を称えたいと思います。 鹿島のキャプテン小笠原満男は戦前から「2位と最下位は同じ」と語るように…

ベスト8

第96回天皇杯4回戦、柏1-3湘南。 5月のカップ戦vs鹿島以来、今季2度目の逆転勝利。 試合前にゲン担ぎで食べたカツサンド。 前日までの寒さが嘘のような暖かさと陽射しのなか、今シーズンリーグ戦で2引き分けの柏レイソルと敵地で対戦。ちなみに個人的に千葉…

最終節。

明日は…シーズン前からただの消化試合にはならないだろうな…と思っていた試合。 杞憂に終わればよかったが、現実のものになってしまった。一方はすでに降格が決まり、一方は勝利が残留の絶対条件。 勝っても負けても恨みっこなし、というわけには行かない試…

勝利の味

明治安田生命J1リーグ2ndステージ、湘南1-0甲府。リーグ戦では3ヶ月以上振りの勝利。 前半は(お互いに)あまりいい場面はなかったけど、後半はジネイを軸にした攻撃が次第に効きはじめ、三竿雄斗のFKはGK側のここしかないコースに決まり(申し訳ないけど…決…

それでも明日は来る。

vs大宮は2-3で敗戦、J2降格決定。 悔しい。 でも、まだ今シーズン踊るチャンスはあるよ! 楽しい時も、苦しい時も永遠に続くことはない。 登った陽は沈むけど、また必ず昇る。 今日の試合の終盤のような躍動を残りの試合で見せて欲しい…全てを背負って戦う監…

これで

面倒な計算は不要になった。 誰が何と言おうと、残り試合全部勝つだけだ。 こんなこと言ったら怒られそうだけど、もう我々ファン・サポーターのために、なんて考えなくていいと思う。何よりも選手自身の未来が懸っている戦いだから、その道を拓くために戦っ…

明日のために

天皇杯3回戦vs徳島ヴォルティスは4-0で勝利。 こんなに躍動感のある選手達を見るのは久しぶり。勝利ももちろん嬉しいのだけど、そういう試合が見られて安心した。 天皇杯の試合を挟んでリーグ戦はずっと勝利どころか勝ち点すら奪えていなかった。 その間、頑…

初野外、初いきもの。

9月11日(日曜日)は、メジャーデビュー10周年を迎えた「いきものがかり」のライブを観に厚木市の荻野運動公園競技場へ。個人的には彼らのライブを観るのも野外も人生初。 厚木市文化会館からシャトルバスで30分揺られ荻野運動公園へ。競技場横の多目的広場…

NONSTOP FOOTBALLを超えろ

今日は残念ながら不参戦…。 “NONSTOP FOOTBALL” じゃなくて、 “UNSTOPPABLE FOOTBALL” を味スタで。 …みんな頑張れ! じゃんぼ

シーズンは続く。

天皇杯2回戦、vs山梨学院大オリオンズ。6-0。 勝ててよかった。無失点でよかった。 この勝利がポジティブスパイラルの起点になることを…。 味スタには行けませんが、勝ってホームに戻ってくることを祈ってます。 じゃんぼ

変わらない2

連敗しようと出来る限りスタジアムに行って勝利を願って応援するのみ。それは変わらない。 現場が日々の鍛錬を続け、ファイティングポーズを取り続ける限り。 じゃんぼ

裏切れ、超えろ

ホームで迎えた川崎フロンターレとの神奈川ダービー第2ラウンドは2-3で黒星。 今日の試合を観て、自分の頭の中に2人の人間がいるような感じで正直戸惑っている。具体的に言葉にすることは自分の文才では困難だ。 代わりにひとつ最近思っていたこと。 選手達…

青春と共にあった

私の青春というか少年時代の思い出のゲーム、ドラゴンクエスト。 今年で30周年を迎えたということでミュージカルや記念グッズなども出ていますが、渋谷でミュージアムも始まります。 ということで特別先行初日に行って来ました。 内容は伏せるとして…自分の…

待っている。

自身漲らせる監督と勇敢に戦う選手達の帰還を川崎戦のスタジアムで待っている。 神戸と仙台のピッチで暴れて帰ってこい! じゃんぼ

初ゴール&リベンジ

明治安田生命J1リーグ2ndステージ第2節、vsアルビレックス新潟は1-0で勝利。今季開幕戦で悔しい敗戦を喫した相手に敵地でやり返してくれました。 虎の子(シマの愛息じゃなくて)の1点を決めてくれたのは、アンドレ・バイア。2年目にしてJ1初ゴール。1stステ…

2ndステージ開幕。

マリノスとの「神奈川ダービー」は0-3とスコア上は完敗。 スコアほど圧倒的な力の差は感じず、お互いにチャンスを作った中で決めるべき時に確実に決めた方が勝ったといった感じ。 今日は、特に後半は応援に夢中で詳しいゲーム内容を覚えていないが、決して何…

応援する理由

1stステージ最終節、柏レイソル戦(AWAY)は、後半中盤に途中出場の長谷川アーリアジャスールのゴールで先制したものの5分のATの最後の最後で失点して1-1のドロー。 シーズン序盤の川崎戦、広島戦の時と同様、相手のラストプレーを凌ぎきれなかった形。 内容…

ホーム連勝!

明治安田生命J1リーグ1stステージ第16節。湘南ベルマーレ1-0ジュビロ磐田。 端戸仁のリーグ3戦連続先制ゴールで勝利。試合全体を見れば磐田ペースで進んだものの、GK村山智彦、DFアンドレ・バイアを中心に粘り強く戦って完封勝利。未勝利が続いていたホーム…